読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

『ミレニアム2 火と戯れる女』を読んでいる。
昔なら一日あれば上下巻読み通せた本。
昔といっても、去年の9月までなら読めただろう。
そのころのわたしは自分自身のことから、可能な限り逃げ出すことができた。
思考の方向を自分自身のことからそらし、行動を自分自身にかかわることからそらし、
自分に構わずに本を読み続けることができた。

 

いまはそういう読み方ができない。
現実から逃げられない。
大事だと思うものが変わってしまったのだろうか?

 

でも、まだこの本を「面白い」と感じることができて、少し安心している。